View this post on Instagram

* 5 years and 8 months. A meeting with Sanrio. Find their favorite taste. * 5歳8カ月。 サンリオとの出会い。自分の好きなテイストを見つける。 * * サンリオといえばキティちゃん❣️ * オトハは物心がついた時から丸いものが大好きで、出先で丸いオブジェが目につくと(風船とか雪だるまとかコインとかアンパンマンとか)離れようとしないし欲しがるし騒ぐしで😓 * とにかく私が外出恐怖症になってしまったくらい、丸いものへの執着がすごかったのですが…、 * なるほど、丸いもの好きだし、サンリオにハマるの分かる気がするなぁ…ってな感じで。 * キティちゃんと出会いで5歳8カ月にしてようやく自分が描く絵のテイストも、まん丸く、かわいいキャラクター系に落ち着いたのでありました。 * しかーし!サンリオが誇るクィーンキャラクターのキティちゃんを描くのはその見た目に反してとっても難しいのです! * 顔の輪郭!👀おメメ!かわいいお鼻!考え抜かれた絶妙なバランスは、大人でも描くのは難しいのです! * コダワリ(強迫生障害)が強いオトハはまだ上手に描く事が出来ず、楽しいはずのお絵かきがだんだんとストレスになっていきます。 * 自分が納得いく線がひけなかっただけで、新しい真っ白の紙に描き直すという事を繰り返すようになりました💦 * お絵かき用紙がもったいないから、消しゴムで消すという事を教えたり、消える色鉛筆を与えたりしたんですが、やっぱり新しい紙に描きたがるんです💧 * そこで写真のトレース台です✨ * すごいです!私が学生の頃は高くて手が出なかったものが、今はネット通販で5000円も出せば手に入るんです❣️ (私が興奮しました🤩) * これ以降、オトハの絵は「指がおもむくままの勢いで描いていた絵」から「筆圧がある小さくかわいらしい絵」に変わっていきます。 * * * #otohaart #artist #art #kidsart #kidsartwork #kidadrawingart #childrenart #kidsartwork #kidspainting #sanrio #kitty #doodling #giftedkids #adhdkids #fiveyearsold #5yearsold #picasokko #オトハアート #サンリオ #キティちゃん #5歳8カ月 #年中さん #キッズアート #子供アート #アーティスト #子供の絵 #こどもの絵 #発達障害 #ギフテッド #自閉症スペクトラム #注意欠陥多動性障害

A post shared by Lane Kimura (@lane_kimura) on

投稿元

or

ユーザー情報を使用してログイン

or    

詳細情報を忘れましたか?

or

Create Account