View this post on Instagram

ぐりとぐらみたい。 卵の殻で蝋燭を作った息子。 マッチ擦りも一人前になっていてびっくりした。 知らないうちに、親がいないところでこそ、ぐんぐん成長するんだな。 * * * 先日、息子の幼稚園で一日先生を体験したのだけど、一番感じたことは、意外とやることがない!という事。 * 子供たち、自分のことは自分でやるし、出来なくても出来るまでやろうとするし、上の学年が下の学年の手助けをする。 大人が手助けや助言するまでもない。 * 子供の力はすごい。ここの先生たちもすごい。 普通の声量で必要最低限の声かけしかしてないのに、子供たちはそれが心地良さそうで自ら動く。 * 普段いかに自分が大声だして、口出しも多いかが浮き彫りになった。周りのお母さんたち然り。 * めちゃくちゃ遊び相手はさせられたけれど、それ以外でこんなにも必要とされないことに、肩透かしと心地良さを感じたなぁ。 * * #子ども面白い #子供はすごい #子供の力 #子育て #5歳 #一日先生 #シュタイナー #ありのまま子育て #蝋燭作り #ぐりとぐら #ひといちばい敏感な子 #キッズアート #picasokko #子供の作品

A post shared by ジリ貧ヨメ (@jirihin_818) on

or

ユーザー情報を使用してログイン

or    

詳細情報を忘れましたか?

or

Create Account